IATA
JAPAN AIRPORT TERMINAL
JapanEndlessDiscovery

Copyright © Japan Airport Ground Handling Co., Ltd All rights reserved.

COMPANY OVERVIEW

会社概要

代表からのごあいさつ

​​日本空港ビルグループの100%子会社として

グランドハンドリング事業を通じ、空港機能の向上、発展に貢献いたします。

 ジャパン・エアポート・グランドハンドリング㈱(JAG)は、2010年10月1日に日本空港ビルデング㈱(JAT)の子会社として創設されました。会社のミッションは、今後拡大する羽田空港の国際線の空港機能の更なる充実に、グランドハンドリング事業を通じて貢献していくことです。世界有数の羽田空港は、質量ともに、日本の玄関として様々な機能を充実し、今後ますます増大が予想される訪日旅客等に対応していく必要があります。その羽田空港のターミナル運営の建設・管理・運営を担うJATは、「訪れる人に安らぎを、去り行く人に幸せを」をCS理念として世界一の空港を目指しハード・ソフト面での「おもてなし」の向上に取り組み実践しております。

 JAGも、お客さまであるエアラインさま、また空港を訪れるすべてのお客さまにご満足いただけるよう、24時間、365日グランドハンドリング業務において「おもてなし」を実践しております。そしてJAGの強みである、様々な空港機能との連携、すなわち、物販、飲食、ターミナル内の維持管理・清掃、ケータリングなどを事業とするJATグループ会社と連携しながら、絶対安全を基本とし、グランドハンドリングのプロフェッショナルとして、人材の育成、品質向上の追求に取り組みつつ、事業のさらなる拡大を図ってまいります。

​2018年11月

ジャパン・エアポート・グランドハンド株式会社

​代表取締役社長

正木 弘明